BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

うつ病生還記 205号

2008.10.12(17:24)
[うつ病] ブログ村キーワード

こちらクリックしてください。
『【期間限定】史上最強の無料足跡ツールMixi Revolution無料版』のご紹介



かつくんからの、ささやかなプレゼント (^-^)v


過去の自分は
もはや他人だ。
他人として、見よ。

(宗夜苳治)

いい言葉ネットより引用

過去の自分にとらわれていること多くありませんか?
子供の頃は楽しかったな。
あのときにこうしておけばよかったのに。
どうしてあんな事を言ってしまったのだろう。
もっと勉強しておけば・・・。
人の言うことを聞いておけばよかった。
などなど。

沢山あると思いますが、これらを振り返って何ができますか?
将来に同じようなことが起きれば教訓として活かせるでしょうが、過ぎてしまった過去を悔やんでも変える事はできません。
懐かしむのはいいでしょう。
悔やむことは何の効果ももたらしませんよ。自分を苦しめるだけです。
変えられないものは、過去と他人。
過去の自分はすでに他人と同じなのです。
あなたの考えで帰ることができないものとなっています。
過去の自分に縛られないでください。
いま、そして未来の自分に対して手を差し伸べませんか。

うつ病に罹った私たちは、それをなかったことにはできません。
現実を見つめそれを治すことを諦めてはなりません。
「自分はだめだ」そう思う気持ちはうつ病がそう思わせているのです。
負けないでください。幸せな未来を想像してください。そして創造していくのです。

☆うつ病は治ります☆
ようこそおいでくださいました。感謝いたします。
病状は安定気味。復活に向けてのラストスパートと思って全力疾走を開始しました。ジョギング
もっともっと、みなさんに心に届くようにしていきますよ。
ポチットな!!  お願いします。
kucibiru-pan05.gif
  ↓↓  下をクリックしてくださいね。   

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

ありがとうございました。




index
  • ☆うつ病生還記 205号☆

  • ☆うつ病治療の心得・一工夫☆

  • ☆うつ病回復へ徒然なるままに・・・☆


  • ☆うつ病生還記 205号☆


    午後10時睡眠につき午前5時に起床。
    ただいま午前7時。
    あることを行って今ブログの下書きをしています。
    今日もいい天気ですね。ふらっと外に出てみたくなっています。
    皆さんもちょっとだけでもいいです。外の空気を吸いませんか。外に出て深呼吸です。
    さっき外に出てみました。すごく気持ちいい。ちょっとした幸せを感じてきました。

    もちろん+1ポイントしますよ。
    100点を超えてしまった!!
    どこまで行くのかな(謎)
    かつくんお目覚め指数 101点
    (ちなみに、お目覚め指数が70点を下回ると危険です)

    ☆うつ病治療の心得・一工夫☆


    あなたの欠点はなんですか?

    欠点を自覚していますか?
    そしてその欠点で悩んでいませんか?
    カウンセラーって欠点を欠点と思わないらしいですよ。
    例えばいじいじ、じめじめしている人がいるとしましょう。本人は気になって、悩んで何とかしようとカウンセラーに相談しに来たわけですよね。でもカウンセラーはそのいじいじしているところがいいなあと感じて「治したい」と言われると「もったいない」と思ってしまうそうですよ。
    長所も短所も本人の表れであって自分らしさをよく表現しているのですから。

    漫画家のつげ義春氏は慢性的なうつ症状で苦しんでいる人です。
    多くの芸術家がそうであるようにつげ義春氏の作品もそううつ病から生み出されていることは否定できないでしょう。
    かの夏目漱石もそううつ病であったと言われているのです。一般の感性と異なった視点や世界観を持っているためにすばらしい作品が生み出されたのではないですか?
    つげ氏の「つげ義春日記」にはやるせなく、意欲のなさが凝縮された傑作です。
    その中で友人と話すシーンが出てきますが、つげ氏が延々と愚痴を続けているのを黙って聞く友人
    そして一言「そうやって愚痴を言っている時の君が一番君らしいね」
    ニヤッと笑うつげ氏。
    いいシーンです。欠点も全て了解してくれた友人がそこにいたのです。
    そんな人とめぐり合えればいいですね。

    ☆うつ病回復へ徒然なるままに・・・☆



    外の新鮮な空気。いいですね。
    空も高いし、少しはく息が白く見えれいます。随分寒くなっていますね。
    季節は本格的な秋、そして冬に向かいます。
    そして一年が過ぎていきます。
    この一年でなにができたのかなって考えてしまいました。
    一年前は本気でなにも考えられなかった。
    辛いだけ。
    何もしたくない。
    何も楽しくない。
    眠いけど眠れない。
    ご飯も不味い。
    そんな日々でしたが、この一年でほとんどの症状が治まりました。
    ラッキーだったと言えばそれで終ってしまいますが、でも、治すためにあがいたことは事実です。
    ただボーっとしていられなかった。
    守らなきゃいけない家族がいる。住宅ローンもある。何とかしなきゃ。
    これが奮起するきっかけであったのは紛れもない事実です。

    私が皆さんに言えること。
    それは、過去を振り返らず気持ちを楽にして休み、充電することと、焦らなくていいのですが治すために動き出す勇気を持って欲しいということだけです。
    これらが揃えば少しずつですけど体調が安定してくるはずです。
    決して諦めないでください。



    <<うつ病生還記 206号 | ホームへ | うつ病生還記 204号>>
    コメント
    最初のお言葉、正しく私に当て嵌まる言葉です。
    私は過去に囚われてます。縛られてます。
    中々過去は過去と割り切る事は難しいですが、少しずつ過去は過去と割り切れたらなぁと思いました。

    「過去は他人と同じ」、心に刻んでおきます。

    応援ポチ。
    【2008/10/12 12:27】 | 綺羅 #- | [edit]
    欠点を欠点と思わない。
    なるほど。。。確かに自分への自信のなさから、うつ悪化に繋がる時がありますからね。

    元気を発信してくれますね!
    過去を振り返らず、今は治療に専念して勇気を持つ。
    じーーーんときます。
    決して諦めません。
    私もうつ病を治す事・復職へ向けての事をかつくんさんに相談しながら、前を見て進んでいきます。
    打倒!パワハラ!
    宜しくポチッ。
    【2008/10/12 23:26】 | うっこ #- | [edit]
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:
    http://utsunaoru.blog50.fc2.com/tb.php/120-d03e01ad
    | ホームへ |
    プロフィール

    かつくん

    Author:かつくん
    妻と、息子、娘の4人家族の大黒柱のはずが、ひょんなことから、うつ病にデビューしましたが、なんとか職場復帰までこぎつけました。
    うつ病から完全脱出を図るも・・・・。

    メルマガ

    メルマガ登録・解除
     

    人気ブログランキング

    ブログ村

    にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

    クリックお願いします
    Yahooグループ

    utsu_byou_naoruグループに参加する
    Powered by groups.yahoo.co.jp

    最新記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック

    フリーエリア

    うれしいネットRankUpリンク集 SEO対策 相互リンク NEWS 相互リンクでアクセスアップのお手伝いをします。相互リンクでSEO対策しましょう! SEO対策アクセスアップリンクSEO対策アクセスアップリンクは、ホームページのSEO対策(検索エンジン最適化)、アクセスアップのお手伝いを無料で行っております。 SEO対策 検索エンジン登録 SEM UG SEO相互リンク.com     検索エンジンで検索されるキーワードに注目した相互リンク集です。同じサイトテーマからのリンクが最強! Niceパパ ~素敵なパパをめざして~ サーチエンジン! ATNAVI 検索エンジン ホワイトサーチ 無料・検索エンジン 登録 ブログ登録・検索 Blog Entry

    カテゴリー
    まねキャット

    m-cat

    RSSリンクの表示
    RSS
    リンクお願いサイト
    TRACKWORD

    SEOPARTS

    • seo

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。